モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

【IFAとは】悩める証券マンに 会社に縛られない働き方を紹介する

f:id:kisaru:20170630171411p:plain

 
元野村證券のきはるです。
 
あなたは仕事でこのような悩みを抱えていませんか?
 
  • 「この商品はお客様のためになるのかな」
  • 「毎月ノルマが大変だ」
  • 「勤務時間・場所を自由に決めたい」
  • 「もっと給料を上げたい」
 
営業職なら誰もが考えることでしょう! 特に証券マンは「お客様のため」と「ノルマ」の葛藤が激しいと思います。
 
 
今回、そんな悩める証券マンに紹介したいのは IFA という働き方です。IFA(Independent Financial Advisor)は金融機関から独立しながら金融商品の売買仲介をするセールスのことを言います。
 
つまり、会社に縛られずに自分の幸せのためだけに働くことができます。IFAはとても魅力的なので是非とも知ってほしい働き方です。
 
 
そんなわけで今回はIFAの働き方について学ぶために、金融商品の代理店業を行うIFA集団「株式会社イコールワンホールディングス」に取材をしてきました!!
 
 

f:id:kisaru:20170630171530j:plain

 
右:代表取締役社長 安田錦之助さん
左:新入社員 平田智志さん
 
ちなみに安田社長も平田さんも元野村證券という経歴です!笑
 
 

IFAの魅力とは

会社員と違い、フレキシブルに働けるのがIFAの働き方です。

  • ノルマが無い
  • 転勤が無い
  • 勤務時間の融通がきく
  • 給料に上限が無い
ただ、もちろん収入は売上に大きく左右されます。安定よりも給料や働きやすさを求めるならIFAは非常にオススメです。 
 
また、IFAは柔軟なだけでなくやりがいの大きい仕事であると安田社長は 説明してくださいました。
 
 

IFAはお客様の幸せを追求できる

f:id:kisaru:20170630171806j:plain

左:きはる  右:安田社長 

安田社長、IFAの仕組みはわかったのですが、なぜ最近こんなにも注目されているのですか?

最大の理由は、従来のモデルより「お客様メリットの高い提案を可能にする」という強みがあるからです。
IFAは代理店として様々な金融機関の優秀な商品だけを取り扱っています。他社との比較に悩むことなく、幅広い選択肢からベストなポートフォリオを組み立てることができます。

IFAはお客様の利益を第一に優先することができます。
 
証券会社の会社員と違って、IFAには「会社の指示で売らなければならない商品」や「毎月のノルマ」がありません。したがって、IFAはお客様に対して「現状がベストなら無理な売買をしない」という提案もできるのです。
 
証券マンの中にはノルマを優先してお客様に過度のリスクを取らせてしまう人もいます。会社に守られてる立場としてノルマに拘るのは義務ですが、それではお客様にとっては最高の担当者と言えません。
 
もしあなたがお客様なら、命の次に大切なお金は「心から信頼できるパートナーに預けたい」と思いますよね。
 
 

IFAは自身の幸せも追求できる 

IFAはお客様だけではなく証券マンにとっても嬉しい働き方です。

給料が青天井で、かつフレキシブルに勤務できるのは魅力的ですよね~!

そうですね。そして何よりも「お客様へ正直な提案ができる」という強みが証券マンにとっても魅力です。
会社の方針にモヤモヤしながら働いている人にとってIFAは最高の環境です。

前述したように、多くの証券マンは「お客様の利益」と「会社のノルマ」で葛藤しています。
 
ひと昔前の証券会社は、お客様に損させてでもノルマを優先していたと聞きます。その頃はそれが常識だったのでしょう。
 
しかし、今は人々の考え方が多様化し、仕事の常識が変わりつつあります。やりたくない仕事には「やりたくない」と選択できる世の中になりました。
 
多くの証券マンが信頼して下さるお客様に最高のサービスを提供したいと思っています。そしてその想いの受け皿となるのがIFAという働き方です。 
 
会社員では手数料を稼ぐ社員が評価されますが、IFAはお客様に最善の提案をした人が最も評価されるのです。
 
 

平田智志さんが証券会社からIFAになった理由

f:id:kisaru:20170630171940j:plain

左:きはる  右:平田社員 

今年の6月からイコールワンに入社した平田智志さん。野村證券に3年間勤めた後にIFAとなる道を選びました。
 

1カ月間 IFAとして働いてみてどうですか?

毎日やりがいを感じながら仕事ができています!!
前職では富裕層のお客様を相手にしていたため、お客様が資産を築いた経緯やそこまでの想いをヒアリングし、お客様の過去にフォーカスした提案をしてきました。
それに対し今は若い年齢層のお客様が増えたことで、お客様のライフプランなど未来にフォーカスした提案が増えました。人それぞれ悩みや夢を持っていて、その想いを叶えるために私自身が金融という側面からお客様を応援できることが最高のやりがいです。

すばらしい!確かに証券会社は若者とビジネスすることが少ないですからね~。

また、IFAには転勤が無いのでお客様の一生をサポートすることができます。お客様の人生の物語にお金のキーマンとして登場できるわけですから、これほど幸せなことはありません。 

なるほど、それもIFAの大きな魅力ですね!お客様の一生をサポートするということは、IFA自身も相手に刺激を与えられるほどの人間力をつけることが大切そうですね。

その通りです。私自身もまだ未熟者でIFAとしての実績も無いわけですから、金融マンとしても人間としても精進し続ける必要があります。そして今の環境であれば本当の意味で自立した人間に成長できると感じています!

平田さんは私の同期だったのですが、入社2年目の頃にはトップセールスとなるほどの優秀な人材でした。誰よりも自分に厳しく、誰よりも「お客様のために」を追求して結果に繋げてきた証券マンです。
 
元々平田さんは野村證券で3年間は働くことを決めていました。そして、3年が経ちキャリアを見つめなおした時に、一番やりたい仕事が「良い金融」だったとのこと。
 
つまり、より多くのお客様により良いモノを提供していく金融・・。それはとても地道で、小さな積み木を重ねるような作業です。ですが、社会的意義が高くこれからの日本に必要な金融の在り方でしょう。
 
そして、そんな平田さんが行きついたのはIFAで「良い金融」を追求することでした。誰よりもストイックに 生きてきた平田さんにピッタリの働き方だと思います。
 
 

悩める証券マンはIFAも視野に入れよう

f:id:kisaru:20170630172737p:plain

いかがでしたでしょうか?

 
安田社長のもとには証券会社の社員から頻繁に連絡が来るそうです。IFAの働き方に魅力を感じる人は増えてきているようですね!
 
ただ、もちろんIFAにもデメリットはあります。売上によって給料は上下するし、福利厚生も会社員ほど充実しておりません。安定を重視する人は金融機関の会社員になる方が適しているかもしれませんね。
 
IFAは仕事のやりがいを重視する人に向いていると思います。自身が仕事を通して成し遂げたいことや自身がどんな大人になりたいかを考えて、会社員かIFAかの選択をしていきましょう。
 
 
また、この度お話を聞かせて頂いた株式会社イコールワンホールディングスは中途社員を募集しているそうです。証券業の経験者に限らず、情熱とバイタリティの高い人を積極的に採用しています。
 
詳しくはホームページを見てください!
 
 
▼イコールワン公式ホームページへ▼

www.equaloneholdings.com

 

良い金融。日本に普及してほしいですね!

そして悩みながら働く人がひとりでも減ってほしいと思います。