読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

『LinX』クラウドファンディングって何?社長に取材してきた

f:id:kisaru:20170516113036p:plain

 
元野村證券のきはるです。
 
クラウドファンディングって言葉、最近よく聞きますよね?
 
クラウドファンディングとは、「〇〇をしたい!」と言う人に対して不特定多数の人々がインターネット経由で資金の提供を行うこと。 
 
例えば、昨年はキングコングの西野さんが『えんとつ町のプぺル』という絵本で資金調達をして話題になりましたね!
 
 
そして、そんな今を時めくクラウドファンディング市場に、2017年5月13日『LinX(リンクス)』というサイトが登場しました。
 
 

f:id:kisaru:20170516113104j:plain

▼サイトへ▼
 
  
この『LinX』ですが、実は社長が元野村證券の出身。私が野村證券にいた頃から超有名だったスーパーセールスです。
 
「これは話を聞かなければ!!」と思い、今回は『LinX』 の鳩山社長に取材をしてきました。
 

  

『LinX(リンクス)』 の鳩山雅博について

f:id:kisaru:20170516175304j:plain

代表取締役社長 鳩山雅博

  • 高校時代にオーストラリアにて約3年間の単身留学
  • 立命館大学国際関係学部出身
  • 2014年に野村證券株式会社に入社
  • 関東地区表彰やCEO賞など数多くの表彰を受賞した後、2017年4月に退社
  • 2017年3月17日にLinX株式会社を設立
 
経歴からもわかるように、鳩山社長はトップの証券会社のトップの営業マンでした。
 
しかし、体育会系企業のゴリゴリした性格ではなく、とても落ち着いていて謙虚な人柄です。
 
 

『LinX(リンクス)』とは

 

鳩山社長~! 早速ですが『LinX』って何ですか?

『LinX』はクラウドファンディングのプラットフォームサイトです。プロジェクト企画者の想いを叶えるために、我々が支援者から資金調達を募ります。仕組みは、以下の図を見て頂ければイメージしやすいかと思います。

 

f:id:kisaru:20170516113223j:plain

 

なるほど! 他社のサイトと違うポイントって何かありますか?

はい。招待ポイント制度を取り入れたり、顧客対応にLINE@を使うなど、他社との差別化を図っております。

確かに、招待キャンペーンで支援金に使えるポイントをもらえたのは何気に嬉しかったです!そのポイントで早速支援しました(笑)
また、サイトの使い方でわからない点をLINEで質問したらすぐ対応してくれたのも便利でしたね~

 
▼詳細はこちら▼
 
 

野村證券を辞めて起業した理由

 

鳩山社長は、野村證券で一番名誉であるCEO表彰をされてましたよね!
ただでさえ野村證券はスーパーセールス集団なのに、その中で頂点を取るなんてスゴすぎです・・ 。

ありがとうございます!

ただ、そこまでズバ抜けた成績なら出世コース確実ですよね? 年収2000~3000万円も夢じゃないはず。
なぜ野村證券を辞めてリスクのある起業に踏み切ったのですか?

はい、入社前から「野村で成果を出したら自分でビジネスをしたい」との想いがありました。結果、野村證券で一番名誉ある賞を受賞したのが引き金となり、起業に至りました。
どうせやるなら死ぬ気で仕事する、どうせ死ぬ気でやるなら自分でとことんやりたい、そう思って『LinX』を立ち上げました。

アツすぎですね。さすが野村マン(笑)

 

なぜクラウドファンディング事業か

f:id:kisaru:20170516190802p:plain

 

ところで、なぜ「クラウドファンディング事業」をしようと思ったのですか?

クラウドファンディングの事業は利害関係者全員が必ず得をするからです。支援者はリターンが明確であり、また、企画者は資金調達を経て自身の想いを実現することができます。
私が死ぬ気で仕事をすればするほど多くの人の想いを叶えられる、そんなクラウドファンディング業にとても魅力を感じました。

なるほど。証券会社の仕事はお客様を損させることがあり、頑張ることに葛藤があったのを思い出します・・w
そう考えるとクラウドファンディングってとても社会的意義がありますね!

はい、とても素晴らしい仕組みだと思ってます。
そして、クラウドファンディング事業でもう一つ魅力的なのが「誰とでもビジネスができる」というところです。

「誰とでもビジネスができる」と言うのは??

クラウドファンディングは「強い想い」があれば誰でもプロジェクトを企画できます。お金があろうが無かろうが、会社員・経営者・学生だろうが全てがお客様になりえます。そして、我々『LinX』はその方々の「強い想い」をカタチにする役割を担うことができるのです。

確かにそれは遣り甲斐が大きい・・!

そう考えると、1ミリも妥協せず夢中になって営業できます。こんなにアツくなれるビジネスは他にありませんよ!!

それは最高ですね! そして、「想いをカタチにする一端を担える」のは支援者も同じ。私はこの度 『LinX』で初めてクラウドファンディングをしましたが、支援した時に少しほっこりした気持ちになりました(笑)
クラウドファンディング事業は素晴らしいです。それに取り組む鳩山社長も尊敬です。これからも『LinX』を応援します!!

ありがとうございます! 

 

LinXでクラウドファンディングに挑戦しよう

f:id:kisaru:20170516113207p:plain

 
いかがでしたでしょうか?
 
鳩山社長、すさまじく熱い想いを持っておりました。まだスタートしたばかりで案件が少ないですが、これからドンドン増えていくことでしょう。
 
そして、もしこれから『LinX』に登録する際には招待コードに「きはる」と入力してください(笑) 私とあなたに200ポイントずつがプレゼントされます^^
 
 
 
最後に、『LinX』の語源を説明します。
 

「Link(繋がる)」と「X(無限)」を掛けて、「人と人との、無限の繋がりを創出する」という想いがあります。

 かっこよすぎなんですけど!!

 
「in」が小文字の理由や「L」の下棒が長い理由もあるようですが、これ以上アツいことを書いたら私のブログが容量オーバーになるのでやめときます(笑)
 
 
鳩山社長と『LinX』のこれからの発展に期待です!!
 
皆さんも是非利用してみましょう\(^o^)/