モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

転職アフィリエイトで稼げ!サービスを語るのに重要な4つのこと

f:id:kisaru:20170508114150p:plain

 
転職エージェントを利用して転職した経験を持つきはるです。
 
皆さんは民間企業の転職紹介サービスを利用したことがありますか? 転職サイトや転職エージェントのことです。
 
転職経験者のほとんどが利用したことあると思います。また、ブロガーさんは転職系アフィリエイトでお馴染みかもしれません。
 
 
私も利用してますが、最近の転職紹介サービスは無料なのに超便利!この素晴らしさはキャリアに悩む多くの人に伝えたく思います。
 
 
 
市場規模も今のところは上昇傾向ですし、アフィリエイトも転職も今は好機です!
 

f:id:kisaru:20170508024555p:plain

 
 
と言うわけで、今回は転職紹介サービスについて掘り下げました。 転職系のアフィリエイト記事を書きたい人に役立つ内容になってます。
 
 
 

 

転職アフィリエイトで意識すべきコツ

 
まず、転職系のアフィリエイトをする人は、求職者が転職紹介サービスに持つイメージを知るべきです。
  
ソフトバンク・ヒューマンキャピタルが公表したアンケートをグラフにしてまとめました。
 
 

1.求職者が転職紹介サービスを使う理由

f:id:kisaru:20170508021142p:plain

 
転職紹介サービスを利用する理由。上から1・3・5位の理由を要約すると、「面倒くさいことは他人に任せたい!」ってことですね。
 
確かに求職者からすると、転職だけに集中したいところ。転職に関わる雑務を代行してくれる秘書を「無料」で雇えるなら、そりゃ利用します!
 
 
転職エージェントは以下の漫画にあるような作業をしてくれます。そして尚且つ転職のアドバイスまでしてくれるなんて、贅沢すぎるサービスです。
 

f:id:kisaru:20170508025955p:plain

(エンゼルバンク1巻 -キャリア8- より) 
 
 
2位の理由でもあるように、転職エージェントは「非公開求人」という裏情報を持っていることがあります。現に私も、「現在採用を行っておりません」と書いてある企業に転職エージェント経由でエントリーをした経験があります。
 
転職紹介サービスは他にもメリットが山ほどあります!求職者のニーズを理解して適切なアプローチをしていきましょう。
 

 

2.転職紹介サービスを使わない求職者の理由

f:id:kisaru:20170508022028p:plain

 
こんなに便利な転職紹介サービスを利用しない人もいます。
 
1位は「登録するのが面倒だから」
 
いやいや、普通に考えて転職の事務作業まで全て自分でやるほうが面倒ですよ!
 
 
また、こちらは男女別で集計しています。男女で転職紹介サービスに関する感じ方の違いがあるのがわかります。
 
転職紹介サービスに登録しないハードルを理解したうえで、ターゲットの属性によって切り口を変える必要があります。
 
 
▼関連するブログ記事▼
 

3.転職紹介サービスを選ぶ決め手となる要素

 
では、数ある転職紹介の企業からどこを選べば良いでしょうか?
 
「人材紹介会社を利用する理由」から判断するとしたら、求職者が転職紹介の企業に求める価値は以下の3点。
 
  1. 優良な求人を数多く持っている企業
  2. 親身なサポートがある担当者
  3. 求人情報以上の企業情報や業界動向に詳しい担当者
 
このポイントから考える必要があります。
 
 

① 優良な求人を数多く持っている企業

 
求人数が多いのは、コネクションと実績がある大手の人材企業です。
 
また、優良求人を持っているのは営業が強い企業です。転職紹介の仕事は、「求職者を助ける」だけでなく「求職企業の広告塔になる」という役割もあります。優良な求人は、法人のお客様にも尽くせる企業に集まります。
 
「大手」「営業力」で言うと、リクルートやパーソルキャリアが強そうですね。
 
 

②親身なサポートがある担当者

 
実は企業によってもスタンスに特徴があります。
 
「企業の広告塔」という役割よりも「求職者を助ける」というホスピタリティを重視している企業もあります。例えば、パソナやUZUZ(第二新卒ナビ)などがそのスタンスで有名です。
 
 

③求人情報にかかれていない企業情報にまで詳しい担当者

 
これも担当者次第です。しかし、企業情報の詳しさに関しては「一気通貫コンサルティング」の転職紹介サービスが勝っているように感じます。
 
「一気通貫コンサルティング」とは、RA(法人営業)とCA(求職者コンサル)の2つの業務を1人の担当者がこなすこと。ほとんどの大手の転職紹介企業はRAとCAを別々の社員が行います。
 
中堅の転職紹介企業や、大手でもJACリクルートメントは一気通貫コンサルティングです。私も転職紹介サービスを数社利用していますが、一気通貫の担当者のほうが情報量が多い印象でした。
 
 

4.大手各社の強みと特徴

 
転職紹介サービスはそれぞれ個性があるので、求職者は複数のサービスに登録するべきです。
 
となると外せないのは大手企業への登録です。転職系アフィリエイト記事を書くなら大手企業について語れる必要があります。
 
 
ただ、転職紹介企業って何を持って「大手」と言っていいのかわかりにくい。(売上?登録数?求人数?マッチング数?)
 
単純に「転職紹介の売上高」だけでランキングをつけると、1位はリクルート、2位はインテリジェンス、3位はJACリクルートメントとなります。(2016年時点)
 

①リクルート

f:id:kisaru:20170508105716p:plain

リクナビNEXT

 

人材業界最大手のリクルートの子会社、リクルートキャリアが運営しています。求職者の約8割が登録している転職サイトの鉄板です。
 
 
また、実はリクルートは国内の転職紹介企業のパイオニアでもあります。
 
1960年、 大学広告(現リクルート)が設立された時に大学生への職業情報提供が開始されました。その後、1977年には人材あっせん業を事業とした人材情報センター(現リクルートエージェント)が設立されました。そこからバブル崩壊や終身雇用制度の瓦解を経て、転職紹介の市場規模はここまで拡大していきました。
 
リクルートが転職紹介サービスの先駆者だったのです。その長い歴史で積み上げた実績・信頼は業界ナンバーワンと言えるでしょう。
 
▼リクナビNEXT 公式ホームページへ▼
 
 

②パーソルキャリア(旧インテリジェンス)

f:id:kisaru:20170508110654p:plain

 
リクルートに続く売り上げを誇るのはパーソルキャリア。
 
有名なのはDODA。よく大規模な転職イベントを実施してますね。
 
 
▼DODA公式ホームページへ▼
 
また、最近流行りの転職アプリ「MIIDAS」も運営しています。
 
いくつか質問に答えるとサクサクっと自分の適正年収を評価してくれます。
 

f:id:kisaru:20170508025913p:plain

 
私のこの金額は「ほんとかよ~!」って感じです(笑)
市場価値分析、皆さんもやってみてはいかがでしょうか?
 
▼MIIDASへ▼ 

あなたの本当の価値を見いだす

 

③JACリクルートメント

 
大手には珍しく、一気通貫コンサルティングをする転職紹介企業。各担当者の持ってくる企業情報がとことん深いです。「ちゃんと私のことを考えてるな」と、とても信頼をおけます。
 
強みは、外資系企業・海外求人・ハイクラス求人。他の大手に比べるとターゲットの年齢は上です。30~40代の求職者を得意としてます。
 
 
▼JAC 公式ホームページへ▼
 
また、JACについて知るなら以下の記事が参考になります。
 
 

④マイナビ

 
売上高では3社に劣りますが、マイナビは勢いがあるので注目です。
 
CMには石原さとみさんを使うなど、広告費を掛けてアピールしているイメージです。サイトにはマイナビを使うメリットがとても分かりやすく書いてあります。
 
求人数は7136件 そのうちマイナビにしか載っていない求人82%(4月20日時点)と差別化もできています。今後の伸びしろに期待です。
 
 
▼マイナビ 公式ホームページへ▼
 

追記:おすすめの転職紹介サービス 

 

個人的にオススメするサービスを紹介します。

 

利用者として一番良かったのはJACリクルートメントです。一気通貫コンサルティングで、企業情報がとても詳しいのが信頼をおけました。そして、大手企業だけあって求人数もかなり多いです。

 

また、初心者のアフィリエイターに一番オススメの転職サービスは「MIIDAS」です。

 

バリューコマースなどで提携できます。「会員登録完了」で報酬が入るため、非常にハードルが低いです。

 

▼MIIDASへ▼ 

あなたの本当の価値を見いだす

 

転職紹介サービス・転職アフィリエイトって超面白い!!

 

いかがでしたでしょうか?
 
今を時めく「転職紹介サービス」、世間の関心は高まっております。
 
また、転職紹介についてもっと知りたい人は、『エンゼルバンク』という漫画がオススメです。『ドラゴン桜』や『インベスターZ』の作者の三田紀房さんが書いたビジネス漫画ですが、転職紹介の企業が舞台となっております。
 
転職系のアフィリエイトに関心がある人は勉強になると思いますよ!
 

 

▼エンゼルバンクを紹介する記事▼

www.wakamono-lifeplan.com