読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

LINEスタンプをデザインソフトで作る!初心者向けの3ステップ

初心者用LINEスタンプの作り方

f:id:kisaru:20170409212536p:plain

 

 

フリーランスでLINEスタンプを作っているきはるです。

 

「デザインもパソコンも全然わからん!」という初心者向けに、LINEスタンプの作り方を紹介しています。

 

www.wakamono-lifeplan.com

 

前回はアイデアを考えるところまで説明しました。

 今回は実際にスタンプの絵を描くやり方を紹介したいと思います。

 

  

スタンプ作成ガイドラインの確認

 

今一度、LINEの審査ガイドラインに沿って、審査してもらうために必要なものを確認します。

 

f:id:kisaru:20170409133509p:plain

ガイドライン - LINE Creators Market

 

メイン画像・スタンプ画像・タブ画像を作成します。

保存形式はPNGで、イラストの背景は透過(白ではなく透明にすること)が絶対です。

  

 

素人に「スキャン」「透過」はハードルが高くない?

 

よくあるLINEスタンプのHOW TO記事では、以下のやり方を推奨してることが多いかと。

 

  1. 白い紙に絵を描く
  2. PCに絵をスキャンする
  3. 白い部分を透過する
  4. デザインソフトで色を塗る
  5. LINEの定める画像フォーマットにする

 

確かに、この「まず紙に描く」やり方は、細かいデザインを作るのには便利です。

ペンタブで描くよりも思い通りの線を描きやすいでしょう。

 

ただ、このやり方は、「スキャン」と 「透過」が必須。

特に「透過」は初心者には難しいと思います^^;

 

また、紙に絵を描くやり方だと失敗した時の修正に時間が掛かります

パソコンならすぐ「消しゴム」や「元に戻す」でキレイに修正できるんですよ?

 

初心者だと完成にかなり時間が掛かってしまいそうです。

 

 

なので今回はデザインソフトを使った、面倒な工程が必要ないやり方を紹介していきます。紙に描くやり方とやりやすい方をやってみてください!

 

 

LINEスタンプ作成にはメディバンペイントPro 

www.youtube.com

 

LINEスタンプを作るにはデザインソフトが便利。

そして、初心者は無料ソフトで十分です。

 

私のオススメはメディバンペイントProです。

同じく無料ソフトの GIMP (ギンプ)FireAlpaca (ファイア アルパカ) よりも愛用しています。

 

メディバンペイントProは、透過・レイヤー・おしゃれフォント・クラウド保存など多くの機能が使えます。 にも関らず、すべての機能が永久に無料

 

 

それだけではありません、メディバンのすごいところは情報量にあり。

 

サイトを見ると、機能の使い方講座、マンガ・イラストの描き方、などなどあらゆるノウハウがまとめられています。 つくづく初心者に嬉しいデザインソフトです\(^o^)/

 

medibangpaint.com

PC版使い方 | メディバンペイント

【PC】『メディバンペイント』の画面の見方 | メディバンペイント

イラストを描こう 初心者向け(1) -下描き- | メディバンペイント

 

 

 メディバンペイントProでLINEスタンプを作る3ステップ

 

ここからはメディバンペイントProでLINEスタンプを作る方法を紹介します。

 

1.LINEスタンプのサイズに設定して新規作成 

f:id:kisaru:20170409181507p:plain

 

ソフトを開いたところから順に説明していきます。

まず、この画面からスタートします。

 

お馴染み『ペイント』などと違い、ソフトを立ち上げた段階では画面にキャンバスがありません。

 

なので、キャンバスを新規作成します。

この段階でLINEスタンプを書きやすいフォーマットに設定してしまいます。

 

f:id:kisaru:20170409154112p:plain

 

 

設定して下のOKボタンを押すと、キャンバスがちょこんと出てきます。

 

f:id:kisaru:20170409181835p:plain

 

ちなみに、キャンバスの白とグレーのチェック柄は「透明になってますよ!」という状態です。 この状態で絵を描けば、わざわざ透過加工を施す必要がありません。

 

 

2.絵を描く

 

『ペイント』と違って、画面の左側と右側に何やら色々とツールがありますね。

 

  • 左側は、絵を描く道具の設定
  • 右側は、絵を描き込むキャンバスの設定

 

そんなイメージです。

 

まず、キャンバスが小さくて描きにくいので、キャンバスを拡大表示します。 

 

f:id:kisaru:20170409160754p:plain

 

図の(1)がズーム、(2)が画面サイズに拡大縮小するボタン。

 

大きさを調整しながら絵を描いていきます。

 

 

f:id:kisaru:20170409170621p:plainf:id:kisaru:20170409161751p:plain

 

LINEスタンプのようなシンプルなデザインなら、

  • ブラシ
  • 消しゴム
  • バケツ
  • テキスト
  • レイヤー

これだけでも簡単なものは作れます。

 

ツールの使い方の詳細は後ほど説明します。

 

 

3.PNGで保存する

f:id:kisaru:20170409160819p:plain

 

完成したら保存します。

 

テキストツールを使ったりでレイヤーが複数枚ある場合は、上のバーから『レイヤー → 全てのレイヤーを統合』をしてください。

 

 

そして、LINEスタンプのガイドラインより、PNGの保存形式で保存します。

 

f:id:kisaru:20170409165522p:plain

 

 

この工程を、スタンプ、メイン、タブと、繰り返し行います。

数十個作り終えたら次はLINEに提出します。

 

フリーハンドのように上手に描くのは難しいですが、このやり方が圧倒的にミスが少ないと思います。 あと紙に描くよりも修正が楽。

 

「とりあえず作ってみたい!」という初心者に向いています。

ぜひ挑戦してみてください!! 

 

デザインソフトの使い方

 

メディバンペイントProを使った絵の描き方も簡単に説明しておきます。

 

LINEスタンプを作るには、たくさんある機能の中でもブラシテキストレイヤーツールを使いこなせれば上手に作ることができます。

 

①ブラシツール

f:id:kisaru:20170409194423p:plain

デザインの輪郭を描くのは、ペンGペンです。

 

ペンで絵を描いて、バケツ色を塗る。

あとは水彩やエアブラシで陰影をつけたりします。

 

 

②テキストツール

 

メディバンペイントProは無料会員登録をすることで数多くのオシャレフォントを利用できるようになります。(会員登録しなくてもゴシックと明朝体は使えます)

 

f:id:kisaru:20170409201008p:plain

フォント | メディバンペイント(MediBang Paint)

 

これは一例です。 そして、もちろん『商業利用可能』なのでLINEスタンプにも使えます。

  

③レイヤーツール

 

『ペイント』には無い機能であるレイヤー(層)

 

プロが描くイラストって、一枚の絵のように見えますが、実は何枚ものの組み合わせなのです。

 

f:id:kisaru:20170409203810j:plain

https://conte-anime.jp/draw/digital-layer

 

 レイヤーを使わなくても書けますが、レイヤーを使えると作業効率がかなり上がります。最初から完璧に使えなくても、やっているうちに少しずつ身になっていきます。

 

 

ただ、素人でもレイヤーを使うべきタイミングがあります。

 

 

①まず 下書き

 

職人っぽく言うと「ラフ画」というやつです。

 

 f:id:kisaru:20170409203438p:plain

(私も下手なりに見よう見まねでやっています笑) 

 

まず、描きたい絵の構図を決めるためにサラッと描きます。

 

線が気に入らなくてもわざわざ消す必要はありません。一本いい線が描けたら本番で上のレイヤーからなぞればいいだけ。

 

f:id:kisaru:20170409213853p:plain

 

下書きが不要になったら、レイヤーツール右下のゴミ箱マークで削除してから着色に移りましょう。

 

絵を描きなれていない人にとっては、下書きがあると無いとでは作業のスピードが変わってきます。

 

 

②そして最後に行う 忘れ物チェック

 

初心者が最もやりがちなのが「透過ミス」

これは100%審査に落とされるやつです。

 

どのように「忘れ物」を確認するかと言うと、デザインが完成したレイヤーの後ろに、もう一枚色付きのレイヤーを忍ばせます。

 

f:id:kisaru:20170409224332p:plain

 

 

すると、色を塗っていなかったところと、色を消し忘れていたところが浮かんできます。

 

これは絶対にやった方がいいです!!! 審査に提出す前に試してみてください。

 

 

参考:レイヤー活用のもっと詳しいノウハウ

 

また、レイヤーに関しては、アートディレクターのハシケンさんの以下の記事が非常に参考となります。

 

 初心者にもとても分かりやすい内容です。ぜひ一度見ることをおススメします。

 

conte-anime.jp

 

 

次は審査までのやり方をお伝えします

f:id:kisaru:20170409220715p:plain

 

いかがでしたでしょうか。

今回はLINEスタンプを作るためのデザインソフトの使い方の説明でした。

 

メディバンペイントProのもっと細かい使い方については、後日動画付きで解説します。

 

また、今回のやり方はペンタブがある方が描きやすいでしょう。

 

LINEスタンプの収益金で取り返せるほどの金額なので、せっかく作るのならペンタブの購入をオススメします。