読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

就活アプリ「Matcher」がスゴイ!社会人との人脈は内定の近道

Matcher (マッチャー)は就活に必須!

 
f:id:kisaru:20170216002710j:plain
 
こんにちは。趣味として学生の就活相談をしているきはるです。
 
皆さん「Matcher」(マッチャー) というアプリをご存知ですか?
 
このアプリ、知ったときに衝撃を受けました。就活生にとってはマジで最強のコンテンツになります。
社会人(内定者含む)の方も是非とも最後まで読んでほしいです。
 
そして、知り合いの就活生で「Matcher」を使ってない人がいたら紹介してあげましょう!
 

「Matcher」とは

matcher.jp

 
「Matcher」とは、就活生と社会人を繋ぐソーシャルマッチングサービスです。
  
学生は「Matcher」に登録することで、興味ある企業に勤める社会人を探して連絡をとることができます。就職活動の情報収集・コネクションづくりに役立ちますね。
 
 
こちら、学生が社会人を探すための検索画面。
 

f:id:kisaru:20170216005014p:plain

フリーワードから、会社名出身大学で絞り込んだり、業種・職種から検索することもできます。 
 
社会人も様々な企業の人が登録しております。どんな学生でも、欲しい情報を持っている社会人に出会えると思います。
 
利用する流れとしては、
  1. 検索して社会人を探す
  2. プロフィールや経歴、他の学生が書いたレビューを読む
  3. アプリからメッセージを送る
  4. マッチングして連絡を取り合う
  5. 相談する
という流れです。 
 
相談にのってもらう方法はメッセージのやり取りだけではありません。直接会ったり、電話やスカイプを利用する人もいます。
 
 

社会人が「Matcher」に登録する理由は?

f:id:kisaru:20170216024432p:plain

 
この「Matcher」、社会人が利用する目的・メリットは何か。
 
一応、社会人は「就活相談にのるので、◯◯してくれませんか?」という形で、就活相談を受ける代わりに何かお願いをすることができます。
  • 学生の視点で何か意見が欲しい
  • 学生の流行を知りたい
  • 学生との人脈を広げたい
  • 学生に自社の商品をPRしたい
  • 多くの就活支援をした実績が欲しい
などなど、社会人が「Matcher」を利用する目的は様々です。
 
学生相手にマーケティングしたい人などは、使うメリットは大きいでしょう。
 
私の場合は、数年後も自分のブログを読んでくれる人がいて欲しいから。また、入社前と入社後のギャップに苦しむ人を少しでも減らせたらという想いです。
 
 
社会人は忙しい中、なぜ貴重な時間を割いてまで学生の相談にのるのか。
 
それは、会社の良さを正しく知ってもらいたい、母校の学生のチカラになりたい、頑張る若者を応援したい、その様な感情的な理由がほとんどでしょう。
 
多くの人が見返りを期待せずに、ボランティア精神で行っていると思います^^
 
 

学生の「Matcher」の賢い使い方

 
学生からしたら本当に神アプリです。
 
Facebookから実名で登録するので安全性も十分!
人によって相談内容は様々です。
 
私も1ヶ月前から登録しましたが、ドシドシ連絡が来てます。
そして皆さん上手く私を使い倒しています^^笑
  • 入社して苦労したことは何ですか?
  • 辞める理由で多いのは何ですか?
  • 年収やボーナスはどれくらいですか?
  • 福利厚生や有休はどれくらい使えますか?
  • 出勤時間と退勤時間はどうでしたか?
  • 内定するコツはありますか?
  • インターンの課題のアドバイスを下さい!
  • トップセールスを紹介して下さい!

などなど、私がブログで書けない内容も含めて色々聞かれました。

 
例に出した使い方は関心ですね!!
「Matcher」では企業の人事が本音で喋らないことを積極的に聞くべきです。
是非参考にしていただきたい。 
 
失礼にならない範囲で、単刀直入にぶっ込んだことをお願いしてもいいと思います。
「Matcher」に登録する社会人は心の広い人が多いです。若い子に熱心な想いをぶつけられると、必要以上に応援したくなるはずです!
 

「Matcher」は内定への近道!

( ↑ 私のMatcherページです) 

 

地方の学生や、小規模な大学の学生こそ「Matcher」を上手く使ってほしいです。

 

 行きたい企業に勤めるOBが身近にいない時こそ「Matcher」の出番。

 

就職活動は総合力が試される試験。勉強ができる人が勝てるわけではありません。

決まったやり方は無く、始める時期も個人の自由であり、他人を利用するのもOKです。

 

「Matcher」を早い段階から上手く活用して、内定に必要な情報人脈を拡大していきましょう。

 

 「Matcher」は就活シーズンになるつれて利用者が多くなることが予想されます。社会人は忙しいので、あなたの相手をする時間が無いかもしれません。

 

就職活動は数か月の短い期間ですが、今後70年の人生を左右します。笑って就職活動を終えられるような、正しい努力をしていきましょう。

 

 ▼関連記事▼

www.wakamono-lifeplan.com