読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

転職サイト・転職エージェント・ハローワークの違いと賢い使い方

f:id:kisaru:20170210183730p:plain

 

こんにちは。転職を始めましたきはるです。

 
 
今回は転職を始める前に知っておきたい内容です。
 
「3年間耐えたけど、もう我慢の限界!」
「もっとやりがいのある仕事をしたい!」
「転職してキャリアアップしたい!」
 
と言う方は、参考にして頂ければと思います。

 

今の転職市況ってどんな感じ?

 
そもそも今の転職市況はどうなっているか。
 
2〜3月は転職の繁忙期!4月というキリの良いタイミングで転職したい人が多い。また、企業からしても4月入社の新卒と同時に教育ができるので、この時期の求人募集がとても多いです。
 
ここ数年の転職市況は以下の通りです。
参考に転職サイトDODAとハローワークでのデータを載せます。
 
 
①転職サイトDODA利用者の転職市況

f:id:kisaru:20170210171449g:plain

 
②ハローワーク利用者の転職市況(年別・月別)
 
 
2016年12月の有効求人倍率は、DODAが2.93倍、ハローワークが1.43倍とどちらも高水準!
 DODAの場合、1人の求職者に対して3社が求人を募集しているということ。
 
今の転職市況は活気があります! 
要は、人生の選択肢がいっぱいあるのは今なんです。
 
転職をする気が無くても、一度自分の市場価値を確認するのに情報収集するのもアリだと思いますよ^^
 

転職サイト・転職エージェント・ハローワークの強みと弱み

「転職をしようと決意した!」
「転職は未定だけど情報収集したい!」
「転職活動で自分の市場価値を知りたい!」
 
そう決めたら、まずは求人情報を集めるプラットフォームが必要です。
まず転職サイト転職エージェントハローワークなどなど登録する必要があります。
 
それぞれの特徴を簡単に説明します。
 

 ◆転職サイト

求人情報をオンラインで求人情報を提供しているWEBサイトのこと。

リクナビNEXTマイナビ転職 などがメジャーですね。

 
≪強み≫
豊富な求人数情報量
また、ネットで全て完結できるので、自分のペースで転職活動ができる
 
≪弱み≫
アドバイザーなど協力者が付かない
情報収集など手間のかかる作業を全て自分でやらなければなりません。
 
 
◆転職エージェント
 
転職のアドバイスやに必要な面倒な手続きを全て代行してくれるスーパーマンです。
≪強み≫
  • 自己分析の手伝い
  • 求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接の対策と面接日の調整
  • 企業に給与交渉をしてくれる
などなど、転職エージェントは手厚いサポートをしてくれます。忙しい転職志望者にとって強い味方です。もちろん無料。
また、未公開求人という転職エージェントだけが持つ案件があったり、
転職者のことを直接人事に推薦してくれることもあります。
  
 ≪弱み≫
転職サイトやハローワークに比べ求人数が少ない。また、本来自分とマッチしていない企業を勧められて不本意な転職をしてしまうこともあります。
 

 

◆ハローワーク
厚生労働省が設置する雇用創出のための行政機関です。
 
≪強み≫
地域の中小企業の求人数が多い点です。ハローワークは広告掲載費が無料のため、資金力の無い中小企業の求人が多く出回っております。
また、転職エージェントと同様に、在中のスタッフが転職活動のサポートをしてくれます。
 
 ≪弱み≫
資金が無い企業でも求人を載せられるため、待遇の悪いブラック企業も集まりやすい点です。
 

◆結論

 転職エージェント最強説。
 
とは言え、どれも無料なので一つに絞る必要はありません。
転職サイトと転職エージェントは必須です。ハローワークはニーズが合う人だけ活用すればいいと思います。
 
転職サイトと転職エージェントは複数申し込むべきと思います。
多すぎず少なすぎず登録しておきましょう。
 

転職エージェントに任せておけば安心?

今説明したメリットを見ると
「転職エージェントって最強じゃないか!」
と思ってしまいます。
 
しかし、注意してもらいたいことがひとつ。
正直、転職エージェントをまるっきり信用してはいけません
 
転職エージェントも営業マンです。
実は、ひとりを内定させるだけで企業からかなりの報酬がもらえます。
 
どれくらい儲かるかと言うと、
内定者の初年度年収の約30%が企業から転職業者に支払われます。
 
つまり、内定させた人が年収500万円で雇用契約が結ばれたとします。
  • 500万円×30%=150万円
 ひとり内定させるとこんな大金が一気に動くのです(゚Д゚;)
 
このうちの何%がその転職エージェントに入るかはわかりませんが、最低でも20~30万円はもらえそうですね。
 
転職エージェントからしたら、あなたが年収の高いところに内定してくれたら万々歳!
 
私のお客様から聞いた話ですが、「年収がいいっすよ!」という理由だけで未経験者に金融・不動産の営業をゴリ押しする転職エージェントもいるとか。
 
転職はこれからの人生約70年に影響する超ビッグイベントです。
 
信用できる転職エージェントと関係を結ぶことが不可欠ですね。
セカンドオピニオンも兼ねて2人以上いた方が安心だと思います。
 
今の市況なら彼らも儲かっていると思うし、転職エージェントには気兼ねなく頼りまくるべきです!
 
転職活動は情報と人脈がものを言います。
 
一度きりの人生、後悔なく頑張っていきましょう!
 
ではでは
 
▼関連記事▼