モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

元証券マンが教える! 20代で海外投資をするべき2つの理由

f:id:kisaru:20170110232005j:plain

 
こんにちは。元野村證券のきはるです。
 
投資を始めたい若者に声を大にして言いたいことがあります・・。
 
 
「若いうちから海外投資をしとけ!!」
 
 
日本だけでなく海外にも資産を分散しておくことで、10年後の人生が変わります。
 
金融商品の種類は、預金・株・債券・投信など多くのものがありますが、これらは日本のものだけではなく海外にも投資できるのです。
 
 

海外投資はリスクとリターンが大きい

 
海外投資は日本に投資するのと全然違います。特徴は以下の通りです。
  
  • 日本より高金利の国が多い
  • 発展途上国への投資はリスクが大きい
  • 為替のリスクがある
  • 為替手数料が発生する
 
 正直、海外は日本と違って情勢が読みにくいです。国内に投資するよりリスクも多様化します。
 
ただ、リスクが大きい分、大きなリターンが期待できます。
 
 
私が野村證券にいたころ、資産家や経営者のお客様を中心に、
 
「円はマイナス金利だから高金利のブラジル通貨に投資したい」
「日本ではなくアメリカの不動産に投資したい」
「今後、成長が期待できるインドに投資したい」
 
など言って頂けることがありました。
 
 
上流階級の方々は先見の明を持ち、日本から海外に資産をシフトしているようですね。
 
 
でも、本来は若い世代こそ海外投資にチャレンジすべきです。
 
その理由は2つあります。
 
 

 衰退する日本に資産を置くって怖くない?

 
若者こそ海外投資をする理由は、日本が何十年後もずっと良い国のわけがないから」です。
 
 
医療の進歩もあり、男女とも100歳近くまで生きられる時代になりました。しかし、あなたが死ぬまでの約70年、日本は今の安定を保っていけるでしょうか?
 
私は厳しいと思っています。少子高齢化で経済が衰退するかもしれません。また、数年以内に大規模な地震が起きるかもしれません。
 
 
まだまだ長い人生、あらゆるリスクに備えて「お金の置き場所」を国内外に分散するのが大切です。
 
もしあなたがアメリカ人だったら、現在安全だからと言って資産の100%を日本に置くことはしないでしょう。
 

  

20代は「長期投資×海外投資」という必勝法ができる

 
投資の定石は長期投資。保有していれば金利が発生するものや、長い目で成長性のあるものは、長期保有することで勝率が上がります。
 
 
20代はこれからが長い。時間を味方につけて投資をすることができます。
 
 
 
ちょっと極端な例かもしれませんが、
 
  1. 今後10年で人口が増加して経済発展しそうなインドと、
  2. 今後10年で人口が減って衰退しそうな日本
 
10年間運用をしようと思った時、どちらの国に投資すれば儲かりそうに感じますか??  双方のGDP成長率は以下の通りです。 
 

f:id:kisaru:20170110225457p:plain

 
 
・・ほとんどの人がインドと答えますよね?
 
しかし、ほとんどの人が自分の資産を日本に集中させているのが現実です。
 
 
もちろん、インドや他の発展途上国は政治も経済も不安定です。テロや紛争など直近何が起こるかわかりません。ただ、ブレている中でも長い期間を見れば経済成長が期待できるのが発展途上国。
 
 
そして、日本は何十年後も今の国際的地位を維持できるようには思えません。
 
衰退する日本に資産を固めるよりは、一部の資産でも成長性のある国に投資するほうが賢いと思います。
 
まだ人生の長い20代こそ、時間を味方にして海外投資ができるのです。
 
 

20代から海外投資を始めよう!

 

 以上、20代から海外投資をする理由でした。 

 
海外投資に興味ある場合は、プロが運用する「投資信託」を買うか、 馴染みのあるモノ(米ドル通貨、グーグルなど有名企業)で、始めてみるのが良いでしょう。
 
 
もちろん、海外投資にはリスクがあることをご理解ください。日本は比較的安全な国ですが、海外は不安定な国が多いです。
 
 
 
 
ちなみに海外投資の地政学リスクを抑えたいなら「金」や「ビットコイン」で分散投資をするのも手かもしれませんね。色々と勉強してみてください。
  
 
 
 ▼口座開設して投資家になろう▼
 
 ▼投資を始めるなら必読▼