モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

証券会社からの転職!面接で「証券営業とか市場価値無いよ」と言われた話

証券会社からの転職

f:id:kisaru:20170316214408j:plain

f:id:kisaru:20170316214419j:plain

f:id:kisaru:20170316214429j:plain

f:id:kisaru:20170316214442j:plain

※この物語はフィクションです。実在する個人・団体とは一切関係ありません。

 

野村證券にいたら転職は余裕?  

www.wakamono-lifeplan.com

 

先日、「証券会社に入社するメリット」の記事を書きました。

 

私目線で描いているからか、退職しても役に立つメリットみたくなっていますね(笑)

 
しかし、これからは一つの会社で骨を埋める時代ではありません。『退職しても活きる』という点も、会社選びで大切にしたい考え方です。
 
 
『退職しても活きる』と言えば、私もよく
 

「野村證券にいたならどこでも転職できそうだよね!」 

 
と言われます。
 
 
いや、もうそんな時代ではないです!!
 
確かに「元・野村證券」という肩書だけで入れる企業はあるかもしれません。ただ、転職で大事なのは肩書よりも「個人の力量」です。もう肩書でブイブイ言わせられる時代ではありません。
 

証券会社の転職事情

証券会社にいたら、経験を活かして金融系ゴリゴリの営業系の仕事には転職しやすいかもしれません。
 
野村證券からの転職先で多いのが、
  • プル〇ンシャル生命 
  • リ〇ルート
というイメージ。
 
では、金融業界・営業職以外への転職はどうか。
 
実は、フリーランスになることを決めるだいぶ前、私も一度だけ転職活動をしたことがあります。 転職したい気持ちは無かったですが、証券会社の仕事に悩んでいたのもあって、他の会社を見たい想いがありました。
 
そして、急拡大しているIT系のベンチャー企業に面接に行ってみました。
 
面接したのは社長本人。20代と若いく、一流大学出身とのこと。
見るからに超合理主義とわかる顔。色素が薄いクールな目をしてこちらを見てきます。
 

ベンチャー社長は証券会社をこう見る

 
そして面接。
私が証券会社の営業で働いてることを話した後、言われた言葉・・。
 
社長「ふーん、でもその仕事って市場価値ゼロだからね」
 
 

f:id:kisaru:20170107012347p:plain

 
 
私「・・・( ゚Д゚) 」
 
圧迫面接かとも思いましたが、目がマジでした。
凍てつく瞳が私を凍らせました。
 
社長は語ります。 
 
「証券会社の仕事はお客様の資産を増やすこと。それが証券会社の市場価値です。」
 
「しかしどうですか? お客様のことよりも、ノルマを最優先する社員、ノルマを優先させる経営ばかりではないですか?」
 
「そして、"情" に訴えながら営業をする人が多い。本来、お客様に営業マンを気に入ってもらうよりも、商品を気に入ってもらって買ってもらうのが筋でしょう。」
 
「それなのにノルマのために恩を売ったり、買ってくださいとオネダリしたり・・。年配者は情で動いてくれる人が多いからって、それに甘えすぎ。」
 
「お客様第一で考えている社員もいるんだろうけど、手数料稼ぎを最優先に考えてる人が多い。証券会社のあるべき価値を理解していない。」
 
「そんな会社に長くいるべきではない。今すぐ辞めるべきですね。」
 
私「」
 

お客様に甘える営業マンに価値は無い

 
 極端な物言いですが、あながち的外れなことを言っているわけではなく、何も言い返せませんでした。私も同じことに悩んでいたのもあって、妙に納得させられてしまいました。
 
ただ、お客様に気に入ってもらうために手を尽くすのは大事です。それはそれで非合理と切り捨てていいものではありません。
変動商品を売る証券会社の仕事なので、仲良くならなければ商品説明すらさせてもらえません。
 
しかし、お客様の優しさに甘えきってしまうのは問題です!!
 
営利企業の永遠の課題かもしれませんが、ビジネスの本質をはき違えてはいけません。
 
証券マンのあるべき姿というのは、 
  1. お客様の資産を増やすこと
  2. そのために自己研鑽を怠らないこと
それが使命であって、市場価値。
そのことを忘れてはいけない。そう思わされた出来事でした。
 

おわりに

f:id:kisaru:20170301200719p:plain

 
 
今の世の中、合理性を重視する人が多くなってきているように感じます。
 
一昔前より「大卒だから偉い」とか「有名大学だから偉い」という考え方が少しずつ無くなってきてます。
仕事に関しても、合理的に「個としての能力」が重視される時代になってくでしょう。組織におんぶに抱っこではダメなようです。
 
転職を考えている人も、そうでない人も、その点を意識して日々自己研鑽することが大切です。
 
市場価値の高い人間になれる様に頑張りましょう!!
 
 
また最近は、自身の「市場価値」を計測する転職アプリ、MIIDASが話題です。
 

f:id:kisaru:20170301194701p:plain

 
入社二年半で辞めた私は「想定オファー年収705万円」と出てきました。
一度、自身の価値を把握するのもいいかもしれません。
 
ではでは
 
 ▼MIIDASサイトへ▼