読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

証券会社は 『お客様を選ぶ』という働き方ができる

証券会社に勤めるメリット

f:id:kisaru:20170104234536j:plain

f:id:kisaru:20170104234546j:plain

f:id:kisaru:20170104234601j:plain

f:id:kisaru:20170104234613j:plain

※この物語はフィクションです。実在する個人団体とは一切関係ありません。
 
 

 

証券会社は『お客様を選べる』

 
こんにちは。野村證券を退職してブログを書いているきはるです。
 
前回に続き、野村證券を退職した私さえ絶賛する証券会社に入社するメリットを紹介します。前回の記事では、金融・経済という死ぬまで役に立つ知識』が得られることを説明しました。
 

 

今回紹介するメリットは、証券マンには『お客様を選べる』という魅力について。

少し表現が悪く聞こえるかもしれませんね・・。

 

どうゆう意味か説明します。

 

証券会社の扱うものはお金です。お金に縁の無い人はいません。
極端な話、お客様となりえるのは全国民です。
 
つまり『お客様を選べる』とは、仕事という建て前を利用すれば、どんな人でも営業で会いに行けるということです。
 
「話を聞いてみたいなぁ」という企業・有名人がいればアプローチすればいいだけ。 飛び込み外交したり、手紙を書いたり、一般のお客さんと同じように営業できます。 
 
もちろん簡単に会えるわけではないですし、会っても基本的には相手にはされません。ですが、仲良くなれる可能性はゼロではないということ。
 
お金の悩みをトータルでサポートできる仕事内容だからこその裏技です。
 
 

退職しても活かせるメリット

 
『お客様を選べる』というメリットは、将来的に起業したい人にオススメです!
 
日々の業務を利用して会いたい人に会えれば、起業に必要な人脈の拡大情報収集をすることができます。 証券会社で経営者のお客様と関わっていると、色々な業界の実情を知れたり、その業界の要人と接点を持てたりします。
 
仕事をしながら将来のキャリアプランの準備ができるのはとても魅力的ですね。
その経営者がお客様となってくれれば会社にも利益です。
 

おわりに

 
私は野村證券にいた時に社長が集まるコミュニティに参加していました。
実は退職後もお付き合いがあって、フリーランスになってからもお世話になってます。
 
証券会社で働いてると、自身の行動次第で素晴らしい人脈を作ることができるのです。
そのご縁で起業・転職する社員もチラホラいます。
 
「やりたいことが見つからない!」という学生は、証券会社に入って色々な仕事をする人と関わることで、やりたいことが見つかるかもしれませんね。
 
将来やりたいことを見つけるまでのキャリアアップとして証券会社に入社する選択肢も悪くないと思います。学べるもの、得られるものがとても多いです。
 
 もちろんメンタル強い人限定ですけどね(笑)
 
 ・・とは言え私はメンタル強くないし、やりたいことも無いけど野村證券に入りました。でも、辞めた今でも入って良かったと心から思ってますよ^^
 
 
ではでは
 
▼オススメ書籍▼
 
▼関連記事▼