読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

野村證券を退職した私さえ絶賛する!証券会社に就職するスーパーメリット ~その2~

証券会社のリアル 就職活動 ビジネス

証券会社にできる裏技

f:id:kisaru:20170104234536j:plain

f:id:kisaru:20170104234546j:plain

f:id:kisaru:20170104234601j:plain

f:id:kisaru:20170104234613j:plain

※この物語はフィクションです。実在する個人団体とは一切関係ありません。
 
 

 

証券会社はお客さんを選べる

 
さて、前回の記事に引き続き、
野村證券を退職した私さえ絶賛する証券会社に入社するメリットです。
 
▼メリットその1▼
 
そのメリットとは・・
 
仕事という建て前で、どんな人にも会いに行けるという点です!!
 
証券会社の扱うものはお金。お金に縁の無い人はいません。
極端な話、お客様となりえるのは全国民 です。
  

仕事という建て前で会いたい人に会える

 
「話を聞いてみたいなぁ」という人がいたら、会社の名刺で会いに行くことが可能です。
 
お客様となるのは全国民。気になる企業があれば、その企業にアプローチをしに行くことができます。 
社長だって、大物芸能人だってどの様な人もお客さんになりえるのです。
 
もちろん、簡単に会えるわけではないですし、会っても基本的には相手にはされません。
ですが、仲良くなれる可能性はゼロではないのです。証券営業だけができる魅力ですね。
 
 

退職しても活かせるメリット

 
証券会社は、将来的に起業したい人なんかには特にオススメです!
 
自身の行動次第で、起業に必要な人脈の拡大情報収集をができるのです。
 
証券会社の仕事をしていると、
  • お客様を通して各業界の実情を知れる
  • その業界の要人と接点を持てる
というメリットがあります。
 
起業する上で必要なのは、貯金よりも人脈と情報です。
 
勤めている時に、将来の人脈を広げられるのはとても有意義です。将来の選択肢を広げるのに役に立ちます。 
私の場合、勤めていた時に社長が集まるコミュニティに参加していました。そして、退職後もお付き合いがあり、未だに良くして頂いております。
 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
よく学生で「仕事でやりたいこと無いです」と言いながら就職活動をする人がいます。
 
私もそうでした。
 
将来やりたいことを見つけるまでのキャリアアップとして証券会社に入社する選択肢も悪くないと思います。学べるもの、得られるものがとても多いです。
 
 あ、もちろんメンタル強めの人限定ですけどね^^;(笑)
 
 
就職に関して、何か聞きたいことがあれば相談に乗ります!!
 
ではでは
 
▼関連記事▼