読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

就活生必読!新卒で証券会社に就職するスーパーメリット

根性ある人は成長できる職場

f:id:kisaru:20170304010236j:plain

 

f:id:kisaru:20170304010245j:plain

 

f:id:kisaru:20170304010257j:plain

 

f:id:kisaru:20170304010308j:plain

※この物語はフィクションです。実在する個人団体とは一切関係ありません。
 

証券会社に入社するメリットは多い

こんにちは。野村證券を退職してからブログを書いているきはるです。 
今回は証券会社に入社するメリットを紹介します。
 
例えばこんなメリットがあります。
  • 金融知識が付く
  • 経済に関心が持てる
  • 営業のスキルと根性がつく
  • 色々な社長と話せる
  • モテるようになる
 
証券会社を辞めた私ですが、証券会社に入って良かったと心から思っております。
 

証券会社に入社する最大のメリット

 
最大のメリットは 、経済と金融の知識という「死ぬまで役に立つスキル」が身につくことです。
 
(知識というか知恵でしょうか?ここでは知識として説明します。)
 
野村證券では、
  • 国内外の株式・投資信託・債券
  • 為替
  • 預金
  • 生命保険
  • 不動産
  • 節税対策

などなど幅広い商品・サービスについて学びました。

 

どれもお金に関する大事な知識ですが、ここまで幅広く勉強するのは金融業界を見ても証券会社だけでしょう。

 
そして、これらの知識が一生ものとなるのです。
 
お金に関することは、会社を退職したその後の人生にも役に立ちます。また、困っている親や友人にアドバイスをすることだってできます。
  

努力が資産として活きる

 
退職後の人生にも、働いてた時の知識・経験が活きるって素敵ですよね。
言い換えると「努力が資産として残る」ということです。
 
私は野村證券を2年半で退職しました。
短い期間とは言え、学生時代に全く興味が無かった経済と金融が大好きになりました。 
 
入社前は、新聞なんてほとんど読まず世間知らずだったのに・・・大きな進歩です。
 
勤めていたころは、早起きして新聞を読んだりすることに対して、「時間外労働じゃー!!」と嘆くこともありましたけどね(笑)
 
でも、辞めてからも実感します。
 
これまでひたむきに努力してきた時間が、ちゃんと自分の中に「資産」として残っている。
 
・・これってとても幸せなことではないですか?
 
 

 やるなら全力で頑張れ!!

 
「証券会社は一生勤める会社ではない」というのが私の考えです。
ですが、真っすぐこの道を究めるのも素敵な選択肢だと思います。 
 
私は入って良かったと、辞めた今でも思っております。
 
何かとネガティブな面は多いですが、一生働く覚悟があるなら全力でやっちゃって下さい。成長できる場であるのは間違いないですよ!!
 
ではでは
 
 
▼野村證券に行きたい就活生へ▼
 
▼学生からのよくある質問▼