読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

野村證券はコスト削減へ。時代の荒波にもパワハラにも負けるな!

2016年、証券会社の皆様お疲れ様です 

 

f:id:kisaru:20161231033826j:plain

 
こんにちは、元野村證券でブログを書いているきはるです。
 
 
12月30日は証券取引所の大納会でした。
 
2016年は、証券会社にとって波乱の一年だったと思います。
 
  • 「マイナス金利の導入」
  • 「イギリスのEU離脱」
  • 「大統領選挙でトランプさん勝利」 
 
また、野村證券からしたら「私という社会不適合者の出現」もですかね・・笑
 
しかし、荒れた相場も年末にかけてV字回復。証券会社の社員は良い年末を過ごせるのではないでしょうか^^
 
(今回、野村證券記事ですが、途中に「野村マン川柳」とかもあるので、皆さん最後まで読んで頂けると幸いです。)
 

 

野村證券はコスト意識が低い

 
12月29日に、ネット上で野村證券社長のインタビューが話題を集めました。
 

www.bloomberg.co.jp

 

 

  記事の要約は以下の通り。

 

  • 野村證券は高いコスト体質
  • 今後はコスト削減に注力する
  • 経費の無駄遣い、無駄な労働を抑制する
  • 社員の人員削減や配置転換もありうる
 
要は、野村證券が積極的なコスト削減に踏み切るということですね。
 
以下のグラフを見て下さい。
 
 

f:id:kisaru:20161230230926p:plain

f:id:kisaru:20161230230945p:plain

 

確かにコストが掛かりすぎですね。

確かにカラーコピーとかコストを気にせず大量に刷って、要らなくなったらすぐ捨てていた・・。

 

野村證券はナンバーワンの証券会社ですが、コスト意識の低さが欠点のようです。
 
 

コスト意識が低い理由

 
なぜこうなってしまったのか。
 
 
  • 「野村證券は今もこれからも最強の会社だ!」
  • 「そして社員の俺も最強だ!」
  • 「俺は一生お金に困らない!」
 
 と考える悪しき慣習が野村證券の社員にはあります。
  
その「驕り」、足元を気にしない姿勢がコスト体質にも表れているのです。
自分の生活費や娯楽費もコスト削減できない人が多いですからね^^;
 
 
 

社員は資産でもありコストでもある

 
今回のコスト削減は、無駄遣いや無駄な労働時間を削減するだけではありません。
  
添付した記事で、コスト削減に向けて「人員削減や配置転換をする可能性もある」と記載があります。
 
今までの野村證券は、やる気のない営業マンでさえクビになることはありませんでした。 しかし、今後はリストラ部署異動があるかもしれません。
 
 
それは、成果の出ない営業マンは売れない商品と同義
つまりコストでしかないからです。
 
金融の営業は売る商品にカタチが無く、「自分を売る」という表現がされます。
なので、 会社にとって社員は「商品」ということですね。
 
「商品」は会社にとって、一番の資産であり一番のコストでもあります。
 
  
私も退職せずに悩んだまま働いていたらコストとなっていたでしょう。 
悩んで働いている人は考え方を変えなければ将来的に人事異動のリスクがありそうですね。
 

変革へ 野村證券 舵を切れ 

 
とはいえ、野村證券は前向きな社員も多いため、変革できると私は信じています。
 
野村證券の知り合いに聞いたのですが、先日、野村證券で「人権啓発標語の川柳」を募集したそうです。
 
例えば、
 
 さわやかな  挨拶ひとこと  うれしいね
  
・・みたいなやつです。
 
しかし、今年は一風変わった川柳が多かったようなので紹介します。
 
 

野村マン川柳

 おいお前!  その一言で  心病む

  

役員が  僕を忘れて  君の名は?
 
その残業  社会が見ている  夜の窓
相場より  高まりゆくのは  離職率
 四季報は  投げるものでは  ありません
  
 

f:id:kisaru:20161231005412p:plain

  
・・・色々とツッコミたいところが多いですが、
 
 
こんなボケ  考えれるなら  まだいけるw
 
 
野村證券、流石と言わんばかりの個性です(笑)
 
 

おわりに

 
色々言いましたが私が偉そうに言える立場ではありません。
ですが、私も絶対に2017年こそは大成します!!
 
というわけで、もう2016年も終わりですが、「2017年の抱負」を込めて最後に一句。
 
 
 近き春  さる年祈る  桜咲け
 
 
おあとがよろしいようで。
 
「きはる」「モンキー桜」。来年もよろしくお願いします\(^o^)/
 
 
▼関連記事▼