読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

【10コマ漫画】上司への「見せ方」の大切さをノンフィクションで描きました。

野村證券 オススメ記事

「見せ方」って本当に大事

f:id:kisaru:20161229203523p:plain

 

元野村證券のきはるです。

 

先日、『上司への見せ方が大事』という記事と『体育会系の会社にはオラオラ系の社員がいる』という記事を書きました。

 

そして、それらの記事を書いている時に、新入社員のころのトラウマが頭をよぎりました(笑)

 

新入社員の頃のトラウマ

f:id:kisaru:20161229204250p:plain

昔々ある会社に 、北海道出身の弱虫な私 と、関西出身のドンキーコングのような同期 がいました。

 

職場でのキャラ位置

 

その同期は、職場の中でも傍若無人

良い意味でも悪い意味でも中心的なキャラクターでした。

 

f:id:kisaru:20161229203540j:plain

 

そんなバイタリティ溢れるドンキーコングを、当時の上司は大変気に入っておりました。

ただ、そんな彼と対照的に、気弱かつアホな私はその上司から目をつけられておりました。

 

f:id:kisaru:20161229203556j:plain

 

カラオケで起きる悲劇

 

f:id:kisaru:20161229203612j:plain

そんなある日、別の先輩社員の送別会があり、カラオケに行きました。

 

その上司は、お別れソングなど「空気を読んだ曲」を入れなきゃマジで怒る人でした。

 

私は上司に怒られない無難な歌を選んでいました。

そしたら、ドンキーコングが「一緒に歌おう」と声をかけてきました。

 

f:id:kisaru:20161229203621j:plain

私は目を疑いました。

 

送別ソングの流れの中、彼が入れた曲は「ももいろクローバー」の夏の名曲「ココ★ナツ」です。

f:id:kisaru:20161229203632j:plain

 

私「いや、ココ★ナツは駄目だろw」

 

ココナツはアホ系のパーティソング。上司に怒られる気がするので、私は全力で止めました。

 

しかし・・・

f:id:kisaru:20161229203641j:plain

彼「きはるのココ★ナツおもろいから大丈夫やってwww」

 

こうなってしまったら反論しても無駄です。

ドンキーコングも一緒に歌って踊るとのことだったので、諦めて歌うことに決めました。

 

いざ、ココナツ

f:id:kisaru:20161229203650j:plain

そして3曲後くらいに、ついに「ココ★ナツ」の順番が来ました。

 

私「えーい!もうどうにでもなれー!」

という想いでマイクを握ります。もうドンキーコングと一緒に全力で場を盛り上げる決心をしました

 

しかし・・・

 

曲が始まったのに、部屋にドンキーコングがいません!!!

f:id:kisaru:20161229203658j:plain

社員A「ドンキーコングなら外に涼みに行ったよ?」

 

驚愕しました。

 

ドンキーコングは曲を入れたことに満足して、歌うのを忘れてどこか行ってしまいました。

 

f:id:kisaru:20161229203707j:plain

その後、私が一人でココ★ナツココココしました。

 

そしてもちろんココココとかふざけてるのか!?」と、上司は激おこ

 

カラオケの外に連れられて、長々と説教をくらいましたとさ^^

 

おわりに

 

今は笑い話ですが、この時は本当に焦りました(笑)

しかし、考えすぎかもしれませんが、おそらくドンキーコングと一緒に歌っていたらここまで怒られなかったと思います。

 

「キャラって大事だなぁ」と感じました。

何はともあれ、私の今までの行いが悪かったのが原因なんです。

 

日ごろ、上司への「見せ方」に失敗すると悪い印象がつきます。

組織内で悪い印象がつくともう大変です。怒られるハードルが下がってすぐ怒られます。 会社員の方は「見せ方」に気をつけてお仕事頑張りましょう。

 

 

余談ですが、この一年後にさっきの上司上司のお客さん数名の社員とでカラオケに行く機会がありました。演歌などを入れる空気の中、そこでもドンキーコングは私の曲を勝手に入れました。

 

ウルフルズの『ええねん』 

 

 その場にいた他の社員全員がドンキーコングの仕業と気づいていましたが、上司は私に激おこ。

 

・・・あー、「見せ方」って大事っ\(^o^)/!!!

来世は頑張ります。

 

ではでは

 

▼関連記事▼

www.wakamono-lifeplan.com

www.wakamono-lifeplan.com