読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー桜

20代 お金×働き方の漫画ブログ

ついに怒られる?!野村證券の中堅社員から突然の連絡…

知らない野村證券の社員から突然の連絡

 

こんにちは。2016年10月に野村證券を退職し、ブログで度々野村證券のことを書いちゃってますきはるです。

 

ある日、フェイスブックに知らない人から連絡がありました。

 

「私、野村證券〇〇部署の林田(仮名)です。一度お会いしたいのですが・・・」

 

全く知らない人です。

35~40歳くらいでしょうか。

 

「いったい何者なのか?」

「真意はなんなのか?」

「本当に野村證券の社員なのか?」

 

どうしようか考えていると、

元・野村證券で、ブロガーの先輩であるカルロスさんから連絡がありました。

 f:id:kisaru:20161215211403p:plain

「林田さんって人から連絡来たんだけど何者?!」

 

カルロスさんにも連絡きてたーー(笑)

 

 

元野村證券の「カルロスさん」

 

  • もともと野村證券に勤務していた人
  • 現在、ブロガー兼ミュージシャンスタッフ
  • ぱくたそでモデルにもなっている
  • バイタリティ溢れる自由人

 

カルロスさんも、私と同様に野村證券についてブログを書くことがあります。

内容の方向性は違いますが、何かとお世話になっている先輩です。

 

▼カルロスさんの超話題作▼

crls1031.com

 

カルロスさんの「野村證券の辞め方」という記事が一時期世間を騒がせましたが、私のブログもぼちぼちと野村證券の若手に読まれているようです。

 

なので最近、仕事に悩んでいる若手から連絡が来ることがよくあります。

 

 

以下、妄想なので悪しからず・・

 

林田さん(仮名)について、カルロスさんと私は考えました。

 

f:id:kisaru:20161215211403p:plainf:id:kisaru:20161215213346p:plain

「これはもしや、野村證券が我々に刺客を送り込んできたのでは?!」

 

出る杭は打たれるご時世。会社にデメリットをもたらす危険のある我々に何かアプローチをしに来たのかもしれません。

 

f:id:kisaru:20161215211403p:plain

「もし、会いに行ったら・・」

 

f:id:kisaru:20161215212608j:plain

f:id:kisaru:20161215214013j:plain

f:id:kisaru:20161215212905j:plain

f:id:kisaru:20161215211403p:plainf:id:kisaru:20161215213346p:plain

「・・・・・・・」

 

 

以上、妄想でした(笑)

 

もちろん、日本経済をけん引する大企業が、私というちっぽけな存在に何かしてくることはありえません。

 

なので会うことにしました^^

 

f:id:kisaru:20161215211403p:plain

「大丈夫。きはるに何かあったら、俺が全力でブログのネタにするから!!」

 

f:id:kisaru:20161215213346p:plain

「あざといなwww」

 

 

野村證券の「林田さん」が私に連絡した理由

 

待ち合わせは渋谷でした。

そして、ヒカリエにあるバルへ。

 

 美味しいご飯をご馳走してもらいました。

 

林田さん「きはるくん、今日は会ってくれてありがとう。いつもブログを楽しく読ませてもらっているよ。」

 

私「あ、ありがとうございます」

 

どうやら、私に釘を刺すために野村證券から派遣されたサイヤではないようです。

 

むしろ、私のブログのネタついて、こと細かく感想を言ってくださった。

なにこれ、こんなに嬉しいことは無いよぉ・・。

 

少し疑ってしまったのが申し訳ないくらい素晴らしい人でした。

 

そして林田さんは、今日誘って頂いた理由を話して下さいました。

 

 

林田さん「きはるくん、今後ブログを更新するうえで、お願いがあるんだ。」

 

私「なんでしょうか?」

 

林田さん「ご存知の通り、悩んでる若手社員って多いよね。」

 

私「・・はい。」

 

林田さん「悩んでいる若手社員を導いてほしい。悩める声をカタチにしてほしい。」

「きはるくんの力で野村證券を変えてくれ!!」

 

・・・・

 

 すっごい大義をお願いされました( ゚Д゚)

 

この言葉の真意は次回の更新で書いていきます。

 

もちろん私は野村證券のために仕事をするつもりは無いですし、ガチな野村證券のアンチブログを書くつもりはありません。(私は野村證券を比較的ホワイト企業だと思っております。)

 

ただ、働き方に悩む人に対して「何かきっかけとなれば」とブログを書くのは、私の使命と思っています。 なので、若手社員にむけた林田さんの想いも届けていきます。

 

続きは次回!! よろしくお願いいたします^^

 

▼続き▼

www.wakamono-lifeplan.com